ふじこのつぶやき

1ヶ月服を買わないで気づいたこと

更新日:

服って見ているだけでも楽しくて、流行っているアイテムなんかはついつい買っちゃいますよね。

わたしは8月までアパレルに勤めていたので、季節を先取りした今っぽい華やかなトレンド服を毎月購入していました。
『歩くマネキン』がお仕事なので仕方がないんですけどね。

でも専業主婦になったいま、必要なのは『自分がちょっとでも素敵に見えて、生活になじんだ服』

年間8万円チャレンジで予算を決めたら、すごく吟味してお買い物するようになり、1ヶ月間服を買わなかったので、感じたことをまとめました。



スポンサーリンク

服を買わなくても、着る服は限られてる

 

わたしのクローゼットの中身は、各アイテム5枚ずつくらいあります。パンツ、ワンピース、Tシャツなど、それぞれが同じくらいの枚数です。
ラック1つと、衣装ケース1段で収まっているので、自分ではあまり多くはない方だと思っています。

手持ち服を1枚ずつ写真に撮ってクローゼットマップを作っているので、完成したら記事にしますね。

妊娠して体調が変わったこともあるのですが、この少ないワードローブでも着る服は限られているんですよね。
実際に着ているのは、各アイテム2~3枚程度。これで十分だと感じました。

 

クローゼットがすっきりした

わたしはよく着る服だけラックにかけています。Tシャツなどのカットソー類はたためるのでケースにしまっていますが。

よく着る服は限られてくるので、着ていない服をあげたり売ったりしていたらラックがとてもすっきりしました。
見ていてもうっとりするし、洋服たちも隙間があることでいきいきしてる感じ。

ハンガーの種類と向きを揃えて、アイテムごとに並べてあげるとお店みたいに美しく見えて、ご機嫌になれますよ。
(写真は色ごとに並んでいますが、アイテムごとの方がすっきりして見えました。)

 

同じ組み合わせでも気にしなくなった

いままでのわたしは、同じ組み合わせで着るのがすっごく嫌でした。
10代の頃なんかは、毎回違う服装でデートしたくてお姉ちゃんの服とかも借りてました。若い…。

でも仕事もしていないいま、毎日同じひとに会うわけでもないし、全く同じ組み合わせのコーデでも気にならなくなりました。
むしろお気に入りのアイテムなので、いつもルンルンです。

でも小物を変えるだけでもコーデの幅がぐんと広がってもっとお気に入りの服を楽しめそうなので、体調が良くなったらいろいろ試したいなと思っています。

 

最後に

秋冬に買いたいアイテムをあれこれ試着して悩んでいるので、今月はとびっきりの服に出会えるといいな。

ちなみに、このブログを読んでくれている主人も年間8万円チャレンジをしてみようかなと言っていました。

チープシックに自分らしくおしゃれを楽しむために、一緒に挑戦してみたいと思います。楽しみ。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-ふじこのつぶやき

Copyright© Cheap Chic(チープシック) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.