ふじこのつぶやき

ファッションに正解はないから、「今の自分」がしっくりくるものを着よう

更新日:

こんにちは、ふじこ(@K274Fujiko)です^^

先日こんなツイートをしました。

https://twitter.com/K274Fujiko/status/1087523802584477697

そう、「おしゃれ」って難しいですよね。

特に女性のアイテムは男性と比べて種類が多く、「これには何を組み合わせたらいいのか」とか「どんな色が合うのか」とか、わからないことだらけ…。

私もアパレル業界から離れた時期、何をどう着たらいいかわからずファッション迷子になりました。

元アパレル店長ですが、きちんとファッションの勉強をしてこなかったもので…^^;

でも、ファッションに「正解」なんてないんですよね。

おしゃれな人はそれぞれ自分だけの「答え」を持っているはず。

今ファッションについて1から勉強している最中で、ツイートにも書いたのですが、思ったことをここに書き残しておきます。



スポンサーリンク

「これを着ればおしゃれ」はない

そんなアイテムが分かれば楽で簡単なのですが、残念なことに存在しないんです。

オーバーサイズが流行っているから大きめサイズを買おう!ってだぼだぼの服を買っても、小柄な方だと服に着られている印象になってしまいますよね。

私は以前、Instagramでプチプラ商品を素敵に着こなしている人を見て、同じアイテムを買ってみたんだけど、私には貧相に見えてしまい失敗したことがありました…。

アイテム単体が素敵に紹介されていても、その服を着るのは自分です。

服は人が着ることで初めて完成します!

主婦さんって忙しくてなかなか時間が取れないと思いますが、きちんと試着したり、ネット画像でのイメージを自分に置き換えてみたりして、私のような失敗はなるべく避けてほしい…!

失敗したからこうして学べたこともあるのですが、あの時のがっかり度合いったらもう…。

 

 

選択肢が広すぎるから、ある程度絞ろう

人って、あれもこれも選べると自由すぎるがゆえに迷子になります。

食事のメニューを選ぶとき、何でもいいよ〜って言われると迷いますよね。
でも「魚がいい」「中華がいい」などある程度絞ると途端に選びやすくなります。

それと一緒で、服も「丈の短いコート」「プリーツスカート」「ネイビーと白の配色」など選択肢を狭めてあげると、コーデがぐんと楽になるはず。

そういった選択肢を狭めるためにも、自分のことをよく知る必要があります。

私の場合は、

背が低いから
・ハイウエストのボトム
・トップスは丈の短いもの

とかいう風に^^

そうやって厳選してお迎えしたアイテムたちがクローゼットに並んでいるのを見るとわくわくするし、手持ち枚数が少ないのでそこから選んでコーデを組むのも簡単になります!

だから挑戦したいと思えるファッションに挑戦しつつも、自分に合うもの(自分らしさ)は大事にして選択肢を絞っていきましょう。

トレンドだからって、みんなが着ているからって、あえて選択肢を増やす必要はないですよ。

 

 

大人のコーデはTPOPに合わせて

でも、これが私!って好きなものを好きなように着るわけにはいきませんよね。

極端な話、お葬式にピンクの服なんて着ないはず。

ちょっと前ですが、山の上にある観光スポットにミニスカートとヒールで来ていた女性がいて、がんばってるな〜若いな〜と思ったことがあります^^;

自然体で、シーンになじんだコーデをするのが大人だと私は思います。

 

TPOは皆さん聞いたことあると思いますが、TPOPは知っていますか?

TPOPとは…

T=TIME(時間)
P=PLACE(場所)
O=OCCASION(場合)
P=PERSON(人)

を指します。

時と場合によってだけでなく、そこにいる相手によっても服装を考える。

大人のファッションは自分が楽しむものだけでなく、誰かを思いやる心でもありますね^^

 

 

「今の自分」がわくわくして、魅力的に見えるものを着よう

結局のところ言いたいことは、
今の自分が着たいと思えるもの(自分らしいもの)を着ようということ。

生活になじんだ自分らしいおしゃれを楽しむためにも、そのヒントとなるものや私の体験なんかをたくさん伝えていけたらいいなと思います^^

ファッションに「正解」はありません。

その都度その都度答えが変わる、自分だけの「正解」を一緒に探していきましょう♡



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-ふじこのつぶやき

Copyright© Cheap Chic(チープシック) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.