おしゃれのルール

お金をかけずファッションセンスを磨く方法

更新日:

おしゃれしたいと思っていても、「私にはセンスがないから…」と諦めてませんか?ファッションセンスは、自分次第で、何歳からでも磨くことができるんです^^

今回は、お金をかけずにファッションセンスを磨く方法をご紹介します!お金がかからないので、主婦にはすっごくありがたい♡

センスがないからと、自分で決めつけて諦めず、磨いていきましょう!



スポンサーリンク

ファッションセンスのある人って?

おしゃれな人はセンスがあるっていうけど、センスがある人ってどんな人でしょうか。

Fujikoの考えるファッションセンスのある人は、

・自分に似合うものを知っている人

・トレンドをうまく取り入れて今っぽい新鮮さがある人

・清潔感がある人

・TPOをわきまえた服装ができる人

この4つは大事なポイントだと思います。

トレンド服ばかりのコーデは、若いうちはいいですが、アラサーにもなるとちょっとイタく見えます。
「これが流行っているけど、私には似合わないのを知っているから取り入れない」と決めているけど、今年らしいものに挑戦しアップデートしていく女性は素敵ですよね。

それから、結婚してアラサーにさしかかってから、いろんな顔が増えたこともあり、TPOに合わせた服装ができる人はおしゃれだなと思います。
自分の好きな服を着るのもいいけど、相手に不快感を与えない服装も大事。ピシッとシワのない綺麗な服を着て清潔感のある方も、センスがいいなと感じます。

 

ファッションセンスを磨く方法

じゃあ、こういったセンスのある人になるにはどうしたらいいでしょうか。センスの磨き方を紹介していきますね^^

①毎日着ている服を丁寧に扱う

まずは自分の手持ちアイテムを丁寧に扱うことから。アイロンをかけたり、毛玉を取ったり、くしゃくしゃにせず畳んで収納したり。

主婦なら毎日やってることだと思いますが、流れ作業にせず、ちょっとでも手をかけるようにするといいです。

私は職業柄、服をたたむのは早いけど、自分の服はペッペッとたたんでペッペッとしまってました(笑)
主人はものをあまり買わず、長く大事にする人で、服の扱い方ももちろん丁寧。アイロンをかけるようになったのも、できる限りシワにならない収納にしたり、服を大切に思えるようになったのはこの人のおかげかも。

毎日時間に追われてるかもしれないけど、まずはお気に入りの服を1枚、丁寧に扱ってみてください。

②雑誌を読む

雑誌は、今のトレンドがわかるだけでなく、素敵な配色コーデ、小物の使い方などためになる情報が盛りだくさんなのに、1冊1000円もかからないのでありがたいです!
買わなくても、空いた時間に本屋さんでちょっと立ち読みするくらいでもいいですね。

私は仕事を辞めて家庭に入ったとき、何が流行っているのかわからなくなったので、空いてる時間を活用して月に3冊くらい買って読んでました。

自分が好きなコーデを切り取ってスクラップすると、フェミニンコーデ、スポーティーコーデなど、自分の好きなテイストやスタイルがつかめますよ^^

③街の人を観察する

街の人のファッションを観察するのもセンスアップにつながります。なぜあの人が素敵だなと思ったのか、考えてみましょう。
時間やお金に余裕があれば、カフェでゆっくり観察してメモに残したりするのもいいですね。

素敵だなと感じたファッションや着こなしは、ぜひ参考にしてマネしてみましょう♪

他にも、スマホで海外スナップが見れるPinterestなんかもオススメです♡

④ウインドウショッピングする

買わなくなって、ぷらぷらウインドウショッピングするだけでもファッションセンスは磨かれます。

店頭で目立っているカラーやアイテムは、トレンドだったり売れ筋で人気のあるファションです。
取り入れる、取り入れないは別として、今年はこんな感じなんだなと知識として知っておくだけでも違いますよ^^

⑤試着する

クルーネックワンピース

素敵だな、着てみたいな、と思ったものはどんどん試着してみましょう♡
自分の体型や顔に合うものを知ることができます。

店長だったとき、初めての全国店長研修で着ていく服を先輩方に選んでもらい、たくさん試着してこれが似合う、こっちは似合わないなどとみてもらったとき、なんだか初めてファッションで自分らしさを見つけた気がしてとてもワクワクしたのを覚えています。(それまでは安くて好きな服を試着もしないで適当に選んでた店員でした。笑)

試着の目的は、買うことではなく自分に似合うものを知ること。
今はファストファッションのお店がたくさん揃っていて、気兼ねなく試着できます。
また、ちょっと背伸びしたお店で試着すれば、パターンや素材など「いい服」がわかるようになります。

試着は無料なので、とショップでも必ず勧めています。ぜひあなたもたくさん試着を繰り返してセンスを磨きましょう♡

⑥客観的に自分のコーデを見る

センスを磨くには客観的に自分のコーデが見れる全身鏡があるといいです。ない方は、スマホで写真を撮ってみるのもあり。

私もまだまだ勉強中の身で、昨年からコーデ写真を撮るのを始めました^^(instagram→@fujiko__365)

写真を撮ると、なんだかバランスが悪かったとか、もっと色を入れた方が良かったなど、いろんなことに気づきます。
さらにインスタなどで自分のコーデ写真を並べてみると、出番の多い服や似たようなコーデなどもわかります。

⑦自信を持って背筋を伸ばす

背筋を伸ばして自信を持つことが、いちばんのおしゃれ!しかもお金もかかりません^^

服は主役ではなく、自分をもっと素敵に見せてくれるひとつのツール。主役はいつだって自分自身です。

センスを磨きたいなら、おしゃれになりたいなら、背筋を伸ばすことからはじめてみましょう♡

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-おしゃれのルール

Copyright© Cheap Chic(チープシック) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.