ファッションエディターやスタイリストの本がとても参考になる

投稿日:

最近、本屋さんでファッションエディターの方やスタイリストの方のスタイルブックをよく見かけます。

 

エディターさんやスタイリストさんのお仕事って、雑誌の場合、企画や構成を考えたり、スタッフさんを手配したり、テーマに沿ってコーデを考えたり…。

華やかなアパレル業界でもモデルや女優さんと違い、どちらかというと裏方の職業ですよね。

 

でも、だからこそベーシックなアイテムでコーデを組んでいる方が多く、シンプル好きなアラサーには真似しやすいので、とてもおすすめなんです

 

私が読んでよかったな〜と感じたスタイルブックは、以下の3冊。

完全に私の好みですが、どの方もシンプルなのにセンスが良くて惚れ惚れします…♡

詳しく紹介していきますね^^

 

★こんな人におすすめ
・シンプルベーシックなファッションが好き
・雑誌を参考にするのが難しい
・流行に流されず、自分のスタイルをもちたい



スポンサーリンク

ファッションエディターやスタイリストのスタイルブックが参考になる理由

なぜ参考になるのか、私なりに考えてみました。

 

ベーシックなアイテムで真似しやすい

ほとんどが、ボーダーやデニム、白シャツといった誰もが持っているような定番のアイテムでコーデが組まれています。

なので、「自分もやってみよう!」と思えてくるんです^^

 

長年培われたセンスと知識が詰まってる

7年半アパレル業界にいて元店長だった私ですが、そんな私でもためになることや、やったことない組み合わせなどがあり、さすがだな〜と思います。

なんとなくやっていたことも言語化してくれていて、やっぱり相手に何かをきちんと伝える術を持っている人ってすごい!

 

その人なりのスタイルを知ることができる

色の組み合わせだったり、ある季節だけ着用するものだったり…。

著者が服と向き合ってきたからこそ見つけた、その人だけのファッションルールをたくさん知ることができます。

ファッションがわからないという方は、こういったおしゃれな人のルールや法則をまず取り入れるといいです。

そこから自分に合うもの、合わないものが見つかっていきますよ^

 

編集者というだけあり、わかりやすい文章と写真で表現されてる

職業柄、服だけでなく言葉と写真にもたくさん触れているんでしょうね。

ごちゃごちゃせず、洗練されているページ構成で、かつわかりやすくコーデやアイテムについて紹介してくれています

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

参考になったスタイルブック3選

最初のほうでちらっと紹介しましたが、私が「読んでよかったな」「この人のスタイリング好きだな」と思った3冊がこちらです。

 

三尋木奈保さん 『My Basic Note2』

my basic note2

アラサーOL向けのoggiのエディターとして活躍中の三尋木さん。

「My Basic Note2」は2冊目の著書で、1冊目は2013年に発売されています。

1冊目はベーシックの基礎。
今回紹介する2冊目には、年齢に合ったいまの三尋木さんにとって居心地のいいおしゃれの法則がたくさん載っています。

 

「シンプルだけど、なんとなく素敵。出かける場所や会う人になじむバランスが心地いい。」というところに共感!

私が目指すのも、普通だけどなんかおしゃれで、生活にすっとなじむ、そんなスタイル。

 

本を読むと、40代になって更新したルールや、いまの自分になじむトップスとボトムの組み合わせパターンなど、三尋木さんがとことん自分と向き合ってきたことがうかがえます。

やっぱり、ファッションって終わりのないものだと私は思うな。

 

きちんときれい、エレガントなスタイルが好きならおすすめです。

Oggiエディター 三尋木奈保 My Basic Note 2 ”きちんと見える” 大人の服の選び方 [ 三尋木 奈保 ]

created by Rinker
¥1,650 (2019/11/23 02:18:21時点 楽天市場調べ-詳細)

Oggiエディター三尋木奈保マイベーシックノート 「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方 [ 三尋木奈保 ]

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/23 02:18:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

菊池京子さん 『k.k closet』

k.k closet

春夏バージョン、秋冬バージョンと2冊に分かれて365日分の着こなしが載っています。しかもオール私服!

架空のストーリーで組んでいるそうなんだけど、すべて菊池さんの私物なので、クローゼットや頭の中をのぞいているみたい。

 

使っているアイテムもTシャツ、デニム、バレエシューズ、スニーカーなど普通のアイテムばかり。

派手な色はあまり使われていないけど、どのコーデも品があって女性らしく、洗練されています。

アラサー以降の大人の女性は、ぜひお手本にしたいところ♡

 

この本を書くきっかけとなった菊池京子さんのwebサイトk.k closetでは、スナップ写真が見れたり、実際にアイテムを買うこともできますよ。

 

K.K closet(Spring-Summer(0) スタイリスト菊池京子の365日 [ 菊池京子 ]

created by Rinker
¥1,650 (2019/11/23 02:18:22時点 楽天市場調べ-詳細)

K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn−Winter/菊池京子【1000円以上送料無料】

created by Rinker
¥1,650 (2019/11/23 02:18:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

磯部安伽さん 『スマートクローゼット』

スマートクローゼット

今年の3月に発売されたばかりの磯部さんによるスタイルブック。

MarisolやLEEなどの女性誌を中心に活躍するエディターさんで、毎月おしゃれを提案するなかで見つけた着こなしのメソッドが季節ごとに載っています。

 

ベーシック服は、着る人によって違って見える。
ベーシック服は、着る人が主役になれる。

だから、そんな普通のアイテムが好きだそう。

 

本の中で、「私にとっては、天気>おしゃれ」と言ってるのが個人的には好き。

夏は暑さを味方につけて毎日Tシャツで過ごすくらいで!というところに、これからママとしてのおしゃれを楽しもうとしている私には、なんだか心がすっと楽になりました。

ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット ベーシック服で1年を賢く着回す29のメソッド [ 磯部 安伽 ]

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/23 02:18:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

まとめ

私が参考になったスタイルブックをご紹介しました。

あまりお金をかけずおしゃれになりたいなら、新しい服を買う前に、こういった本を読んでファッションのルールを知ることも大事!

そのルールをまず取り入れてみて、ゆっくり自分らしいスタイルを見つけていきましょ。

 

気になったのがあれば、ぜひ読んでみてくださいね♡



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-

Copyright© Cheap Chic(チープシック) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.