ふじこのつぶやき

好きなときに、ファッションの仕事をして生きていきたい

投稿日:

元アパレル店長で専業主婦のふじこ(@K274Fujiko)です^^

 

休日に主人と音楽を聴いていたのですが、そのとき聴いていた曲にこんなフレーズがあります。

ガキん時ゃ何にでもなれる気がした
世界チャンプ
野球選手にラップスター

HIPHOPアーティストのOZRSAURUSが歌う、「My Dear Son」の歌詞の一部です。

 

私っぽくないですが、HIPHOPもよく聴きます^^

 

この曲は、お父さんから息子への手紙のような曲。

言葉は荒いけど、こんな風に子どもを育てていきたいな〜と、いつも胸に響くものがあります。

 

この歌を主人と聴いていて、「私はずっとスタイリストになりたかったんだよ〜」と軽く言ったら、「じゃあなりなよ!」という言葉をくれました。

なんとなく心のどこかで諦めていたんですが、そのちょっとした言葉に、ママになっても目指していいんだという気持ちに。

 

前置きが長くなりましたが、改めて家族を大切にしながらファッションの仕事をしたいと思ったので、いま私が考えていることをつらつらと書いていきます。



スポンサーリンク

ファッションの仕事がしたい理由

ファッションの仕事を目指したきっかけは、母の日のプレゼント

アパレルを退職したときの記事に詳しく書いてありますが、スタイリストを目指したきっかけは、母の日のプレゼントに服を選んであげたらとても喜んでくれたから

たぶん小学生になるあたりの小さいときのことなのですが、それが嬉しくて嬉しくて、そこからずーっとスタイリストになると決めていました。

 

専門学校の入学金が払えず、そこからアパレルのショップ店員として仕事をすることになったんですけどね。

 

▼あわせて読みたい

>>アパレルを辞めることにしました。

 

 

アパレルショップで、雰囲気をつくりあげることの楽しさを知った

アパレル歴は7年。店長もしていました。

3年目の20歳のころだったかな?
異動した店舗に、私より年上でアパレル歴も長いアルバイトの子がいたんです。

社会に出ると、年上の後輩とか、部下だけど自分よりできる人とかたくさんいますよね。

そのアルバイトの子は売場づくりが得意なのですが、私の知らないやり方や法則をたくさん知っていて、いつも綺麗に売場をつくってくれてました。

 

 

「私もあんな風に売場を整えたい!」

そう思って、そのアルバイトの子にどうやったらいいか聞いたり、売場研修に積極的に参加したり、とにかくたくさん勉強しました。

 

どんなテイストにしようか、どんな小物を一緒に使おうか、どんな色を見せようか…。

考えることはたくさんあるけど、打ち出す商品がより魅力的に見えるようにコーデを組み、服だけで雰囲気をつくるのが楽しくて楽しくて。

それからさらにファッションの仕事が大好きになりました。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

好きなときに仕事をしたい理由

なによりも家族との時間を最優先に過ごしたい

何度も書いていますが、いちばんはこれです。

アパレルはサービス業なので、土日休みはなかなか難しいんですよね。

 

私は家族との時間を大事にしたい。
そう考えて、結婚をしたときにアパレルを退職しました。

主婦になってから、もう一度ショップスタッフとして働いていたけれど、やっぱり自分が大事にしたいこととの両立は難しかったんです。

 

子どもができてさらに大切にしたいものが増えましたが、でもやっぱりファッションの仕事がしたい。

大好きな仕事しつつも、家族との時間をたくさんとりたい。
欲張りだけどそう思っています。

 

 

接客は好きだから、人と接したい

主婦で家族を優先しながら働きたいと言ってるけど、なんで完全在宅がいやなのかというと、人と接したいから。

いろんな情報やその人の価値観を知ることができるし、何より周りにいる人の笑顔を見るのが好きなんですよね。

 

 

ショップ店員時代は、販売力はお世辞にもあるとは言えず…。

私はアイテムを提案するより、お客様が着てみたい商品の着こなしを教えたり、着てもらったときの感想を素直に述べて自信を持ってもらうのが好きでした。

会社で推している商品をきちんと勧めて評価されている同僚に憧れもしましたが…。

私はすぐ顔に出たり説明が苦手だったりするので、あまり上手くできなかったんです。

 

 

だから、自分の好きなときに、自分の好きなことで仕事がしたい。

お客様の話を聞いて、必要としてる人に必要なことを紹介したり教えたりする。そして素直に褒める。

7年間やってきたこれだけは自信があります。

 

 

仕事として1歩踏み出せない理由

子育てとの両立ができるか

初めての出産と子育てがこれから始まる私。

やっぱり大変だと聞くし、どんなものなのか経験しないとわからないので、両立できるか不安なところが大きいです。

 

確定申告がめんどくさそう

フリーだと確定申告が大変そうですよね。

社員やパートだと税金の仕組みなどよくわからないままだけど、会社がいろいろやってくれますよね。

お金の勉強しなきゃならないのか…というのが正直億劫です。

 

何をしたいのかきちんと決まってない

昔からずっとスタイリストになりたかった。

でもブログを始めて、スタイリングだけでなく企画を立てること、ファッションを言葉で伝えること、写真を工夫すること…

色んなことが楽しくなってきて、全部やりたい!ってなってます。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

好きなときにできるファッションの仕事って何がある?

ファッションライター

言葉ではなかなか表現しづらいファッションだけど、言葉で伝えるのもおもしろそうですよね。

ブログをやっていて、どんな風に伝えようか、なんて言葉にしようか、とても勉強になっています。

 

クラウドワークスの求人を見ると、記事執筆の依頼がけっこうありますね。

そこからファッションライターとしてコツコツ活動していくのも良さそう。

 

スタイリスト

個人向けのパーソナルスタイリストって知ってますか?

依頼された方の似合う服の形や色を教えてあげたり、買うべきアイテムを見極めてショッピングに同行したりするお仕事です。

好きな時間に働けるので、主婦に人気の副業。

資格はいらないのですが、協会や講座、検定もあったりします。

 

私も1度目指して、友達のショッピングについて行ったりしたのですが、喜んでもらうより買ってほしいって販売員の気持ちになっちゃって、どうもだめでした

 

ファッションデザイナー

こんな服があったらいいなって考えられる方には向いてるかもしれませんが、私は組み合わせるのが好きなので、これは除外。

 

WEBショップの運営

服を仕入れてネットで販売するお仕事。
これはWEBの知識もつけないといけませんよね。

クラウドワークスには、運営を任せてもらえる案件や、商品情報をひたすら入力する案件、撮影や紹介文を考えて入力する案件など、さまざまなお仕事があります。

案件を見ると雑務のように思えてしまい、まだ応募したことはありません。

 

フリマアプリで転売

こちらも服を仕入れて販売するお仕事。

私はメルカリを使ってやっていたことがあるのですが、売れなかった在庫を抱えてしまうこと、仕入れがなんとなく楽しめなかったことで、もう辞めてしまいました。

 

 

まとめ:今やっているこのファッションブログをとにかく頑張ろう

なりたいものが決まっているわけではありません。

書いていて思ったのですが、何かにならなくてもいいかなっていいかなって思えてきました!

洋服のことで誰かに喜んでもらう。
ありがとうって言ってもらう。

これができればいいかな^^

 

出産前だし、何かに応募したり大きな1歩は踏み出せないけど、せっかく今あるこのブログ。

このブログを仕事として捉えて、とにかく誰かの役に立てれば思います。

 

いつか、スタイリストでもライターでもプロブロガーでもなんでも、仕事になればいいなあ…!

 

これからとりあえず出産までは、ブログに多くの時間を使っていきます。

気にせず使っていた1人のランチ代とかも、洋服やブログの勉強にあてる!

出産した後、はまたどうにか考えます^^

 

なにが言いたいかまとまっていませんが、

・好きなときにファッションの仕事ができるようになる!

・まずはブログで誰かの笑顔が見れるようにがんばる!

といった決意表明です。

 

そんなわけで、何かファッションで困ってることや知りたいことあればなんでも聞いてください♡



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-ふじこのつぶやき

Copyright© Cheap Chic(チープシック) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.