自分らしいおしゃれ

洋服代年間8万円チャレンジの結果と気づいたこと

投稿日:

アパレルを退職して1年。
専業主婦になって1年。

昨年の8月から、洋服代年間8万円チャレンジを始めました。
その結果と気づきを残しておきます。

 

▼あわせて読みたい
>>洋服代年間8万円でおしゃれを楽しむ



スポンサーリンク

1年間の洋服代は53,144円

アパレル時代、月に1〜2万トレンド服に使っていたわたし。

あれもこれも欲しいけど、8万で足りるかな〜なんて最初は思っていましたが、終わってみたら5万円という結果になりました!

 

妊娠中で、着られる服が限られてたこともあるからなのかな?
でも、いろいろ工夫して少ないお金で楽しめたと思います。

 

季節別に見ると、

  予算 購入金額
15,000 2,990
30,000 9,075
15,000 13,179
20,000 27410

秋冬はつわりに苦しんでたので最低限のものを購入して、春は控えめに楽しんで、体型がかわってしまった出産後の7月にどん!と買った感じです。

 

 

ブログに残すことでわかったこと

正直、買ったものすべてを記録に残すのはめんどくさかったです。レビューしていない洋服もあります。

つわりが辛かったし、出産直後はとにかく睡眠不足で自分のための時間なんてなかったし…。

それでもこうやってブログに書いておくことでわかったこともあります。

 

被服代にいくら使ってるのか把握できた

アパレル時代は、お店の服も他ブランドの服も好きなように買っていて、月にいくら使ってるのか知りませんでした。

いくら仕事とはいえ、主婦でパートだったのでこれはまずいですよね〜。

こうやってブログで予算を決めてチャレンジすることで、家計管理にもつながって良かったです。

 

好きなものの傾向がつかめた気がする

ブログに残すことでいつでも見返せるので、自分がそのとき、どんなところが気に入って購入したのかわかるように。

写真もあるので、自分の好きな雰囲気のファッションがわかってきたような気がします。

 

着回しを考えるのがさらに好きになった

コーデを組むのが好きで、服を買うときは無意識に3パターンくらいは考えるのですが、実際に床に並べて写真を撮るのがすごく楽しいです!

無限に選べるお店の商品で組むよりかは、限られた今あるクローゼットの中から組むほうが好きみたい。

誰かのでやりたいな〜。

 

 

着ていないものもたくさんあった

先ほど、好きなものの傾向がつかめた気がすると書きましたが、反対にすぐ飽きてしまう服の特徴もわかりました。

わたしがすぐ着なくなってしまう服の特徴は、

・黒い服
・ゆったりしすぎる服
・綿やリネンなどのナチュラルな素材

重く見えるのはだめみたい。

 

妊娠中だけとわりきってプチプラなワンピースを着回していたのですが、着すぎて毛玉になったり汚れたものはもう破棄しました。

 

 

 

今年も継続してやります!

やってよかった、年間洋服代8万円チャレンジ。
今年も継続してこのブログでやっていきます。

わたしの購入品がだらだら続くかと思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-自分らしいおしゃれ

Copyright© Cheap Chic(チープシック) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.