家族・子ども

ベビー服の種類、たくさんあってわからないので調べてまとめました

投稿日:

ベビー服って、短肌着やら長肌着やら、種類がいっぱいありますよね。

初めての出産だと、赤ちゃんのお洋服は何をどれくらい買えばいいかわからない!って方多いと思います。

 

私も5月に出産を控えていて、「これから出産準備品買い揃えていくぞ〜」と思ったのはいいものの、どれがどんな時にどのくらい必要なのかわからず、たくさん調べました!

まだ揃えてる途中ですが、新生児のお洋服の種類について調べたことをまとめました。

これから買う方の参考になれば嬉しいです^^

 

★こんな人におすすめ

・ベビー服の種類がわからない!
・何枚くらい準備したらいいのか知りたい!
・初めての出産準備で、赤ちゃんの服についてとにかくわからない!



スポンサーリンク

赤ちゃんの服は、肌着とウェアの2種類

大人に下着と洋服があるのと同じように、赤ちゃんの服も大きく分けて「肌着」と「ウェア」の2種類。
その他に、靴下や帽子などの「小物」があります。

肌着、ウェアといってもさまざまな種類がありますし、可愛いデザインが多くどれが肌着でどれがウェアなのか最初は正直わからないと思います!

私はわかりませんでした^^;

順番に紹介していきますね♡

 

 

肌着の種類

短肌着

短肌着

季節を問わず着せることができる、新生児の定番肌着。
赤ちゃんの腰くらいまでの丈で、おむつ替えがしやすいです。

前で合わせて紐で結ぶタイプと、ボタンやマジックテープなどのワンタッチタイプがあります。

短肌着は、おむつを替える回数の多い0〜3ヵ月ごろまで使えます。

動くようになってくると、めくれ上がってお腹が見えちゃったりするみたい!

 

必要な枚数:4〜5枚

汗をかいたりミルクなどで汚れたりするので、4〜5枚あるといいです。
綿素材だけでなくメッシュやフライス、パイル生地などもあるので、季節に合わせて選びましょう。

【メール便OK(03)】PUPO 選べる肌着 レールメッシュ短肌着 新生児 無地 綿100% 白 ホワイト 50-60cm 日本製

created by Rinker
¥864 (2019/02/16 18:36:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

長肌着

長肌着

短肌着より丈が長いタイプの肌着。
こちらも同様に、おむつが替えやすいのが特徴です。

足元まであるので、寒い時期の赤ちゃんにぴったりです。

長肌着は、足が動くようになってくるとはだけやすいので、使える期間は1ヶ月くらいかもしれません。

調べると、後で紹介するコンビ肌着の方が使いやすく長肌着を準備しなかったという方もいたので、コンビ肌着をどのくらい準備するかで買う枚数を決めていいと思います。

必要な枚数
春夏:0〜1枚
秋冬:1〜2枚

新生児 長肌着【日本製】 (キッズ ベビー 肌着 赤ちゃん 新生児 下着 パジャマ 長肌着 半袖 新生児肌着 ベビー服 子供服 50cm〜60cm 50〜60 出産準備 ベビー肌着 日本製)

created by Rinker
¥972 (2019/02/16 18:36:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

コンビ肌着

コンビ肌着

裾の内側がボタンで留められて、ズボンのようになるのがコンビ肌着。

足を動かすようになってもはだけないので、1ヶ月〜6ヶ月ごろまで長く使えます。

 

必要な枚数3〜4枚

先ほども書きましたが、長肌着より使い勝手が良く、長く着れるので、多めに準備してもいいかも。

【20%OFF】コンビ肌着2枚組 ベビー 子供 新生児服 肌着 秋冬 肌着セット 男の子 女の子 7分袖 50 60 70 オフホワイト 赤ちゃん下着

created by Rinker
¥1,468 (2019/02/16 18:36:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ボディ肌着

ボディ肌着

上下がつながっていて、股がスナップボタンで留まっている肌着。

どんなに動いてもお腹が出ないですし、おむつ替えの時もスナップボタンを外すだけなので楽にできます。

上からすぽっと被せるタイプだけでなく、首が座る前から使える前開きのタイプも。

ボディ肌着はおしゃれなものもたくさんあり、足が動かせる1ヶ月〜1歳半くらいまで長く使えますよ。

 

必要な枚数:2〜3枚

出産後すぐはそんなに必要ないと思いますが、赤ちゃんがいるとゆっくりお買い物する時間もないので、2〜3枚準備しといてもいいかも。
成長に応じて買い足していきましょう。

 

 

ウェアの種類

ドレスオール

ドレスオール

股下が開いていてワンピースのような形のウェア。男女両方に使えます。

おむつ替えがしやすく、新生児期に必要なお洋服です。

ドレスオールは、はだけやすいので0〜1ヶ月と着れる期間が短く、後に紹介する2wayオールで代用できます。

なので、退院やお宮参り用にセレモニードレスだけを準備する方がほとんどみたい!

 

必要な枚数:1〜2枚

 

 

カバーオール

カバーオール

上下が繋がっていて、下はズボンの形になっているウェアです。

脚の内側はスナップで留められるので、おむつ替えがしやすいのが特徴。

前開きタイプや頭からすぽっと被るタイプがあります。

サイズによっては1ヶ月〜10ヶ月ごろまで着用できます。

 

必要な枚数:2〜3枚

初めのうちは外に出る回数も少なく、すぐにサイズアウトしてしまうので、必要最低限でいいかも!

 

 

2wayオール

2wayオール

上に紹介した、ドレスオールとカバーオールの2wayタイプです。

産まれてすぐはワンピース型として、足を動かすようになったらズボン型にすることができます。

着用期間は0〜10ヶ月が目安なので、少し大きめサイズを買っておけば長く着られますよ。

 

必要な枚数:3〜4枚

2wayなので、ドレスオールとカバーオール買わないのであれば、こちらを3~4枚くらい準備すれば大丈夫だと思います!

 

 

ロンパース

ロンパース

上下が繋がっていて、股の部分にスナップのあるウェアのこと。
カバーオールと形状は同じですが、脚を包んでいる部分がありません。

こちらも前開きと頭から被るタイプがあります。

夏はロンパース1枚、冬はロンパースにレギンスや靴下などを履かせて着せられるので、使いやすいみたい!

歩けるようになる頃にはセパレートのお洋服に移行していく方が多く、1ヶ月〜1歳ごろまで使えます。

 

必要な枚数:2〜3枚

あると便利だけど、産後すぐはお出かけしないので、出産前の準備は数枚で大丈夫かも。

 

 

まとめ:種類はたくさんあるけど、すべて買い揃える必要はない

ベビー服の種類と、必要な枚数についてまとめました。

成長に合わせてたくさん種類があるけど、出産準備でぜんぶ揃えなくてもいいと思います。

よかったら参考にして、ベビー服のお買い物を楽しんでくださいね^^



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-家族・子ども
-

Copyright© Cheap Chic , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.