アパレルショップ店員

アパレル店長って大変?仕事内容は?経験者が語ります

投稿日:

元アパレル店長のふじこ(@K274Fujiko)です^^

 

アパレル店長の仕事内容ってどんなことがあるの?やりがいや辛いことって?

そんな疑問に、経験者であるわたしがお答えします。

 

2015年に店長をしていたときのことですが、正直、大変だったけどとても楽しくてやりがいのある仕事でした!

店長を目指している方、店長になったばかりの方の参考になれば嬉しいです♡



スポンサーリンク

わたしが店長になるまで

まずはじめに、わたしが店長になるまでの道のりをかんたんにお話しします。興味のない方は飛ばして読んでくださいね^^

 

アルバイトで入社

わたしは高校卒業後、フリーターになり、アルバイトで採用してもらいました。

最初の出勤日は、会社の方針やお店のルール、出勤したらやること、お声がけの仕方などを一通り教えてもらい、すぐ売場に。

 

見知らぬひとに話しかけるって緊張しますよね!
わたしも最初のお客様へのアプローチはすごくドキドキしたけど、買ってもらえて嬉しかったのを今でも覚えています。

 

1年後、社員になる

フリーターで出勤日数が多かったので、さまざまな業務を任されることが増え、1年で社員登用のお話をいただきました。

社員になると店舗の異動があるので、めちゃめちゃ不安で、彼(いまの主人)にすぐ電話して相談しましたね。懐かしい!

 

2年半サブとして働き、店長に

そこから2年半、サブとしていろんな店舗で働き、店長に就任しました。

わたしがいた会社は店舗数が多かったため、なにか突出したスキルがあるひとは、1年くらいで店長にあがる方もいました。

 

わたしのアパレル経歴の詳しくは、以前の7年半のアパレルを振り返っていま思うことの記事に書いています。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

アパレル店長の仕事内容

それでは、気になる店長の仕事内容ですが…。正直、アパレル店長はやることがたくさん!いまこの記事を書くために思い返しても、ざっと10個以上項目が挙げられます。

どんなお仕事も責任やプレッシャーがあり、やるべき仕事は多いとは思うんですけどね。

わたしが店長としてやってきたことを書きますので、よければ参考にしてください。

 

シフトを作る

わたしが勤務していたお店は、シフトを1ヶ月ごとに組みます。接客業、サービス業は割とどこもそうなのかな?

希望を提出してもらい、次の月のイベントや搬入スケジュール、人件費などを確認しながらシフトを作り上長にOKをもらうまでが仕事です。

販売が得意なスタッフ、作業が得意なスタッフとさまざまなので、なるべくそのひとの良さが活かせるようにシフトを組んでました。

 

シフト制ってスタッフの代わりを探すのがなかなか難しく、急なシフト変更や作業日程の変更などがあると、それはそれはもう大変でしたね…!

 

予算を組む

前年の売上や行うイベントを加味して予算を組みます。

わたしは月の予算を日ごとに割りふっていましたが、会社によっては年間予算や月の予算まで決める店長さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

備品の発注

ショップ袋や試着時のフェイスカバー、その他必要な文具など、さまざまな備品を発注します。

発注できる曜日や日にちが決まっていてルーティーン作業なので、アルバイトさんがほぼやってくれていました。
わたしが勤務していた店舗のスタッフはよく気がついてくれる方が多く、とても助かってました!ありがとう〜!

 

でも店長しか権限を持たない備品発注もありましたし、なにを発注したのかなど確認も必要です。

 

在庫管理、発注

売れ筋商品やストックしている商品の把握は絶対必要です!

でも1人ですべてを把握するのは難しいので、社員さんなどほぼ毎日のようにお店にいてだいたい何があるかわかるスタッフに聞いたりしてました。

 

売れているのに在庫を切らしていると販売ロスになるので、人気のある商品は追加で発注をかけたり、他の店舗から送ってもらったりします。

また、ストック商品の在庫管理ができていると、空いた売場に商品を出したりして新鮮な売場を保つこともできます

 

売場作り

売場作りは、わたしが1番好きで勉強した仕事でした!

VMDとも呼ばれ、いかに魅力的に、お客様が買いやすいように商品をディスプレイできるか考えて表現するお仕事です。

イベントや売りたいアイテムを打ち出すために、パズルのように商品を配置するので、ぱちっと自分の想像通りにハマると気持ちがいいんですよね〜!

 

スタッフ育成

アパレル店員って華やかに見えますが、裏では地道な努力をしています。

日々入荷してくる商品についての知識やいまのトレンド情報、お客様のニーズの聞き出し方、言葉の選び方などなど…覚えることがたくさん!

でも、店長が売場にいなくても安心してお店を任せられるようにしなくてはならないので、スタッフを育てます。

わたしは直接教えることはあまりなく、ベテランのスタッフに新人教育を任せたり、できたことを褒めるくらいしかしてませんでしたが…。笑

 

競合の調査

ショッピングモール内に入ってるライバル店の売上や動向を調査ます。

館全体で数字を管理しているところがあったり、ブランドさんに直接聞きに行ったりします。

これも、他のお店のことを知ってもらうためスタッフに数字を聞きに行ってもらっていましたが、店長がすべて確認、把握していました。

 

数字の把握、報告

ざっくりな表現ですが…

アパレル業って売上、数字を追うお仕事。毎月、毎日、予算まであとどれくらいか進捗を確認して、スタッフ全員に現在地を知ってもらいます。

わたしはどちらかというと文系で数字はあまり得意ではないですが、そんなわたしでもできたので大丈夫です!

 

デベロッパーや他テナントとのコミュニケーション

ショッピングモールの担当の方や他のブランドさんとのたくさん会話することはすごく大事!

なにかコラボしてイベントを開催できたり、館のチラシでいい掲載枠をもらえたりします。

それに休憩室でお話ししていたりすると、お客様の動向や、不審者情報なんかもくれたりしますよ〜。

 

接客販売

やはり店長が接客をすることで、お店全体の活気がよくなります!パソコン業務や雑務に追われることもありますが、率先して販売しましょう。

お客様と会話したり、服を提案したりするだけで楽しいですからね^^

 

ストックの整理

在庫の管理とかぶるところもありますが、季節外のストックしている商品や備品を整理して、スタッフ全員が使いやすく、気持ちよく仕事ができるようにします。

また、店舗での約束事や伝えなければならない連絡事項などの掲示物なんかも更新したりしてました。

 

スタッフ管理

スタッフ管理と書いていますが、コミュニケーションを取ったり、契約や勤務時間などをきちんと把握することです。

 

わたしは半年に一度、閑散期にひとりひとり面談をしてこちらの方針を伝えたり、スタッフの意見や愚痴なんかを聞いてました。

店長に話してくれる愚痴はあまり多くはないですが、できるだけ近い距離感でいられるように仕事と関係ない話もしたりしてたので、スタッフとの面談だけで1日のほとんどが終わってしまうことも。

 

クレーム対応や始末書の作成

お店の責任者ですからね。なにかクレームをもらった際やスタッフがミスをしたりしたときは、すべて対応します。

わたしが店長として勤めていた店舗では、ありがたいことにクレームがほぼなく、穏便に営業できました。スタッフのみんなすごいよ…!

店長初日にレジの過不足金が発生して、パニックになりながら深夜1人で始末書を提出したのもいい思い出です。

 

おまけ:エリア全体に向けて発信することも

さまざまな施策や販売方針など、全店で共有するべきことを発信したりすることもあります。

わたしも担当になり、毎月ちょっとした資料を作って会議でお話していました。

仕事量は増えますが、この担当になったおかげで自分に自信が持てました。

 

 

やりがいを感じたこと


懐かしいスタッフとの1枚

仕事はたくさんだけど、その分やりがいもあります。

わたしがやりがいを感じたのは以下の2つ。

 

スタッフが楽しそうに仕事をしているところを見たとき

基本得意なことをお願いして褒めるしかしてこなかったわたしだけど、「〇〇が売れました〜!」とか、「売場こうしてみたんですけどどうですか〜?」とか、楽しそうに報告してきてくれるときが1番楽しかったです!

仕事は楽しんでやったほうがいいですよね。スタッフの笑顔を見ると多少の疲れくらいなら吹っ飛びました^^

 

結果が数字に表れたとき

結果が目に見えて表れるのってほんと嬉しいですよね!

商品のおすすめの仕方や商品の置く場所だったり…。
仕事の醍醐味ですが、いろいろと試行錯誤して売れたときは、やってよかったな〜って気持ちになりますね。

「こうしてみたいな」をやらせてもらえる上司だったので、つくづく恵まれていました^^

 

 

大変だったこと

休みの日にも仕事してる

大変だなと感じたのは、休みの日も連絡がくること。

その日の売上状況や作業についての確認など、1日1回は電話がきてましたね。働き方改革もあり、いまはそういったところは少ないのかもしれませんが。

 

また、出勤の日は積極的に販売もするので、シフト作成や会議の資料づくりなんかの事務作業も休みの日にカフェでやってたりしました。

好きなことだったのと、カフェで仕事かっこいー!と思っていたので、わたしはそこまで苦にはなりませんでしたが。笑

 

 

アパレル店長の仕事は多いけど、やりがいが多くて楽しい!

店長の仕事は、ここに書いたこと以外にもたくさんありますが、その分やりがいがあります!わたしは経験してよかったな〜と思っています。

ショップ店員さんは、ぜひ店長を目指してほしいな^^

 

スタッフや他店舗の店長、上司だって一緒にがんばってくれる仲間。大変なこと以上に楽しいことや素敵なご縁があったり、身につくスキルもあります。

 

わたしの経験談を書きましたが、アパレル店長のお仕事に興味を持った方の参考になれば嬉しいです。応援しています^^

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-アパレルショップ店員

Copyright© Cheap Chic(チープシック) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.